place of my own

私が学生の頃働いていた洋服屋からのお客さんが来てくれる。働いてたのも7年程前ですが、あの時はとても若く、喋りも着こなしも普通(今も)。コダワリのある年上の方が多かったのでぐっと背伸びしようとしてた事を思い出した。今では当時お話してたお客さんも会う回数はかなり減ったのですが、最近、その頃よりずっと距離が近づいてる気がした。いつの頃からか、何の隔たりもなく話せる時が来たのは、そんな時代を知ってるからかも。今ではお互い家庭を持ち、家族ぐるみで仲良くさせて頂く事も多く、よく店では話がそれる事ばかり。そんな時間も忘れるぐらい何でも話せる空間を私は作りたかった。

029.JPG
| 2012/06/19 | free | Comment(0) |